Contact

TEL:0766-28-1523
FAX:07​​66-28-1552

Locations

〒933-0874
富山県高岡市京田131

Follow us

アクスプランニング│AXE PLANNING

夏の光熱費

こんにちは。

今年の夏もおうち時間が増えてくると予想されますね。

これからの暑い季節のお悩みとして聞くのは、夏の光熱費が高くなる!という話です。

去年も例年と比べて、光熱費がおもったより増えてしまったという方も多いのでは?

節電方法は色々みなさん家電で節電したりとお役立ち情報は知っていると思いますので

今回は省エネ家づくりに欠かせない資材の断熱材についてお話したいと思います。

 

 

_______________________________________

断熱材というモノはどんなものかご存じですか。断熱材は壁に入っている建築材料で外からの

暑さや寒さをさえぎって外気温を伝わりにくくし、室内の温度を一定に保つことができる資材です。

熱伝導率の低い断熱素材を隙間なく施工し、気密性を保つことが「夏涼しく、冬暖かい」快適な住宅を実現します。

また、今の梅雨時期は建物内外の温度差から生じる結露の発生も防止します。

現在、一般的に使用されている断熱材の種類は大きく分けて鉱物繊維系、木質繊維系、発泡プラスチック系があり、

それぞれに特長があります。

 

□ 鉱物繊維系(グラスウールやロックウール)

 

① グラスウール画像】


画像:建材ダイジェストより転載

 

・グラスウール等の鉱物繊維質断熱材は、木造住宅で幅広く充填断熱工法使われています。

繊維と繊維の間に空気を含むことで熱を伝わりにくくします。

ガラスを高温で溶かし線維化したもので、燃えにくく何よりコストパフォーマンスに優れています。

 

□ 木質繊維系(セルロースファイバーなど)

・木質繊維系断熱材は、セルロースファイバーや羊毛、コルクなど自然素材を使用しており、

現場での吹き込みによる断熱工法で、気密性、吸音性、耐火性などに優れています。

 

□ 発泡プラスチック系(硬質ウレタンフォーム、ポリスチレンフォームなど)

 

 

 

 

ポリスチレンフォームは 加⼯精度の高い壁パネルと、板状断熱材・フェノールフォームを構造躯体にきっちりとはめ込むことで、

『隙間』を作りません。寒い冬には⼀度温めた空気を外に逃がさないのはもちろん、暑い夏の冷房効果も抜群です。

耐久性も高く、何年経っても変わらぬ断熱性能を誇ります。

*プレウォール工法HP参照

https://www.prewall.jp/eco/

 

 

 

 

断熱材にはたくさんの種類があり、それぞれに長所がありますが、当社では世界最高レベルの断熱性能をもつ『フェノールフォーム』

を採用しております。大きな吹き抜け空間や床暖房がある空間でも断熱材をしっかりして施工しておくと、エアコン1台でも夏は涼しく、

冬は暖かく暮らすことが出来ます。なので、当然節電効果にもなります!

今から住宅購入をお考えの方はもちろん、リフォームやリノベーションを検討される際はこの断熱材の性能を

知って選んでいただければと思います!