Contact

TEL:0766-28-1523
FAX:07​​66-28-1552

Locations

〒933-0874
富山県高岡市京田131

Follow us
a

BLOG

こんにちは。暖かい日が続いてますね。 今日は、住まなくなった家(空き家)対策について。 ----------------------------------------------------------- 皆さん、今の日本に空き家と呼ばれる住宅は何棟くらいあるかご存じでしょうか。 調べてみると、平成30年住宅ではおよそ846戸で全住宅 に占める空き家の割合は13.55%(過去最高)となるそうです。 ただ、ここ5年間の政府や地方自治体の空き家対策を講じて いることで空き家の増加パースは鈍化しているとのことです。 やはり、対策や措置法ができることによって、相談窓口やサービス があることが所有者の方も購入される方も安心できますね。 前置きが長くなりましたが、当社で取り扱いの空き家物件を今回 高岡市/空き家登録バンクに登録致しました。(NO 28 下麻生) この登録バンクは高岡市のホームページを通して空き家の利用を 希望する方に提供するシステムとなっております。 是非、興味のある方は是非ご覧くださいませ。 https://www.city.takaoka.toyama.jp/kentiku/kurashi/jutaku/akiya/ichiran.html ----------------------------------------------------------- あと、4月2日発売の「田舎暮らしの本」5月号 宝島社 より ~編集部注目の物件~の内容にて当社売り家が掲載されております。 また書店やネットマガジン等でみる機会がありましたら、宜しくお願い致します。♪

  こんにちは。 4月になりましたね。 思えば1年前初めての新型コロナウィルスの緊急事態宣言が出されました。 私たちの暮らしにいろいろな影響をだし始めた頃です。 この新しい暮らしの変化の中で引っ越しや住宅購入などを考え られている方もいらっしゃると思います。 今回は、住宅購入の際に実際の建物を見る際の押さえておきたい ポイントをお伝え出来ればと思います。 -----------------------------------------------------------     『住宅見学をする際のPOINT!』   ■ 予約の日時について。 住宅会社に見学を予約の際は出来れば午前中がおススメです。 時間帯によって違う周辺環境を見るのにまずは朝から見て、お昼くらい に見学が終われば昼の環境を見ることができます。 住宅の中ももちろん大事ですがそれと同じく周りの周辺環境も大事です。 よくチェック☑しましょう。 気に入れば今度は夜の感じをみると、暗くなった時の街灯や交通量も確認したらいいですね。   ■ 室内では、日当たりや実際の広さを体感しよう。 室内に入ったらまず、間取りの図面(パンフレット等)などをもらい 間取り図を見ながら見学することで気になった事や、メモしたい事も書き 込めますのでおすすめです。 ◎ 動線は使いやすい動線ですか。/ 生活動線をイメージしながら回りましょう。 ◎ 設備は必要な物が含まれていますか。/ キッチン(IH or ガス / 食洗器の有無) ◎ 収納はどれくらい必要ですか。 / 自分の生活に合った収納は確保できますか。 など・・全体の空間テイストの色や素材に目がいきがちですがこれらのこともしっかり確認しましょう!   ■ 気に入った物件は♪ 一通り住宅を案内してもらった後にはスタッフの方と雑談し、気になる事を聞いてみましょう! 特に、分譲住宅やモデルハウスは工事中の経過が分かりにくい為、 建物の構造の耐震性や構造面(どのような工法でつくられたのか土地の地盤はどうだったか。) など知りたいと思ったことは全部聞いてみましょう。   住宅購入は人生で最大の買い物と言われています。 不動産や、分譲住宅は事前に確認作業の準備をしておくだけでも良い物件に 会った時に、いい決断が出せるかと思います。         家づくりがこれからの暮らしの第一歩となりますよう、楽しく見学会に臨みましょう~。    

こんにちは。3月下旬になり家の外の木々も芽を出し始め、春を感じます。 暖かくなってきたからこそしたい『整理整頓』について。   ----------------------------------------------------- 整理整頓はその人なりの判断基準が個々に違います。 物の量が少ないことでですっきり見える空間や、物が多くても 雰囲気があり雑然としていない素敵な空間もあります。 どちらも共通して物を大事にしてストレスが少なく暮らしている感じがします。   まずは、整理整頓したいと思ったときに始めたい1ステップを紹介します。   ■片づけても片づけても、なんとなく同じ場所がいつもごちゃごちゃと見えて(雑然)気になる!という所がありませんか?     何度整頓してもまた散らかるということは、その収納方法をまず見直してみてはいかがしょうか。   1 動線に応じた物の配置(物が取り出しやすいですか) 2 物の量は適正ですか (空間に対して量が多すぎていませんか) 適正収納量は空間に対して7~8割といわれています。 3 家族に分かり易いか。(物の定位置を決めていますか)   これらを考えてから、整理整頓をすることで断捨離や物の分別が上手くなります。   まずはキッチンでもリビングでも、引き出しひとつでも、 片付けてみると整いますので、とても気持ちがいいですよ。   そして、収納グッズを買うことはできるだけ物を見直してからを おススメします。収納グッズアイテムが増えると片付く気がしますが 結局うまく使えなかったという人も実は多いのです。。   こうなっては、逆に気持ちも落ち込み挫折してしまいますよね。 私もこの春の暖かい日を選んで気持ちよく整理整頓をしたいと思ってます!            

〈 グリーン住宅ポイントって?〉 こんにちは。   ぽかぽかと暖かい日です。会社のアロエや植物ものびのびと育ってます♪ グリーンつながりで今日は住まいのお得な情報を1つ。   家時間が長くなった去年から住まいに対するニーズが変化してきたと思います。 心地よく過ごしたいと住宅の性能向上や可変的な間取り省エネ設備等へのリフォームなどでしょうか。 今そのような方に、是非知って頂きたい制度があります。   「グリーン住宅ポイント制度」です。   コロナウイルスの影響で落ち込んだ経済の回復を図るため、 一定の省エネ性能のある住宅などに対して、ポイントを発行し工事費や商品に交換することができる制度です。   いいですよね~。   新築は30~最大40万円相当、リフォームは上限30万円相当ものポイントが~。   (*住宅については、一定の省エネ性能を有するなどの条件があります。 新築住宅か、中古住宅か、リフォームかで条件は異なります 令和2年12月15日から令和3年10月31日までに契約した人が対象です。)   グリーン化住宅の情報も日々情報公開されますのでまた変更があれば更新致します。 その他今住宅に使える制度や補助等も参考にしていただけるようご案内していきたいと思っています。 参考HP https://greenpt.mlit.go.jp/