Contact

TEL:0766-28-1523
FAX:07​​66-28-1552

Locations

〒933-0874
富山県高岡市京田131

Follow us

Author: ch-sense

□ 鮮魚 伍右衛門 「毎日新鮮な地魚 “鮮”お届けします。」 地元にて魚屋さんを営んできた新湊漁港に近い射水市(立町8-13)「鮮魚 伍右衛門 」がリニューアルオープンしました。 店舗の厨房・店舗共に改装し、道路向かいのスペースに新たに駐車スペースを大きく設け、今回のテーマである「気軽に寄れる魚屋さん」 でのリノベーションとさせて頂きました。 富山の新湊漁港は県内で最も多くの魚種が水揚げされており、地元でとれた新鮮な魚が店頭に並んでおります。 店頭にて地魚を調理し、美味しい魚を店主がおすすめしてくれます。 お弁当や揚げ物などもテイクアウトしておりますので、お近くの際は、遊びに行ってみてください!   HPでは茹で紅ズワイ蟹や昆布締めなど全国配送もしてます。 https://goemon.shopinfo.jp/   施工後の写真はこちらから→

  こんにちは。 9月に入り、少しづつですが朝と夜が急に涼しくなり、夏が少しずつ終わっていくのを感じる瞬間があります。 秋は過ごしやすくて好きな季節なのですが、その反面秋は季節の変わり目で同時に台風などの自然災害が発生しやすいそうです。 今回は9月の「防災とストック収納」について考えてみたいと思います。 _______________________________________ 9月を防災の日とした経緯は台風シーズンを迎える時期でもあり、昔から水害を被ったことが契機となって 地震や風水害等に対する心構え等を育成するため、防災の日が創設されたそうです。 秋は偏西風の影響で台風のスピードが早く、台風発生から接近・上陸までの期間が短くなることが多いとのこと。 なので、日頃からのストックの確保と定期的な見直しが必要となりますね。 災害が起きたり、今のコロナ禍の状況でもっと外出がしにくい事が起きると、まず食料や暮らし消耗品が必要 になります。 防災に必要な備蓄については、家族構成によって食事や用意するものも異なりますが、政府HPにも記載 されていますので参考にしていただければと思います。 https://www.kantei.go.jp/jp/headline/bousai/sonae.html (災害に対するご家庭での備え) これらの防災ストックなどはしまい込まずに、できるだけローリングストック(日常の中に食料備蓄 をを使用し、常に新しいものに入れ替える)ことを推奨しています。   そこでパントリー収納使用例として、 □ストックや生活消耗品などの備品を1か所にまとめ、家事動線として、玄関や勝手口からパントリー (ストック収納)→キッチンへの家事動線を作り日常の使い勝手を優先した間取りにすることで 使い勝手の良さや管理もしやすい収納空間にすることが可能です。           パントリー兼家事室としてのスペースとして可動式のオープン棚、カウンター収納…豊富な収納を用意し 食品から生活用品に至るまで、キッチン~リビングで必要なものをたっぷりとしまえるようになりました。 また、収納だけではなくアイロン掛けや書き物など奥様がいろいろな家事をこなせるようなマルチな空間を 想定してつくりました。     パントリーはリフォーム後に「つくってよかった!」と満足度も高い空間です。 収納リフォームをお考えの際は、一緒にパントリーをご検討してはいかがでしょうか。 キッチンの収納にお悩みの方は是非ご相談ください。 使い勝手に配慮したプランをご提案させていただきます!                      

こんにちは。 今日はこれからの暮らしに大きく影響していく環境問題について少し話していこうと思います。 _________________________ 最近、メディアで目にしたり耳にする機会が増えた「SDGs(エスディージーズ)」という言葉知っていますか。 SDGsとは持続可能な開発目標の略称で、地球の環境や貧困などさまざまな課題を解決しながら世界中の人々が豊かで幸せに暮らせるよう、 「誰ひとり取り残さない」というキーワードを掲げ、定められた国際社会共通の目標を達成しようと合意しました。 気候変動や経済、貧困、格差など幅広い分野の課題解決を目指しています。     “地球の環境”という大きなテーマだけを聞くと、政府や企業が取り組む問題で個人にとってあまり関係なく感じられるかもしれません。 でも実は個人の身の回りでも、そして大人だけでなく子どもでも実行できる取り組みはたくさんあるのです。 そこで、今回はSDGsについて取り組みに何からやっていいかわからない・・等。ハードルを感じてしまう方に 国連広報センターから面白い記事が公開されていましたので紹介します。 私たちが日常生活ですごく簡単に取り入れられる行動もあるというのを伝えるために、このガイドができたそうです。 (国連広報センター参照) 『持続可能な社会のために、ナマケモノにもできるアクション・ガイド(改訂版)』https://www.unic.or.jp/news_press/features_backgrounders/24082/           少し抜粋すると、 REVEL 1]■ソファに寝たままできること。 ☑ 使ってない機器の電源を切る!電源タップを利用する。 ☑ 支払いはオンラインで紙を節約! ☑ ソーシャルメディアを使いいい情報をシェアする! ☑ SDGsに取り組んでいる会社の製品を買う!   REVEL 2]■家にいてもできること。 ☑ 衣類はできるだけ自然乾燥して、電気やガスの節約を心掛けよう! ☑ エアコンの設定温度を夏は高め、冬は低めに設定しよう! ☑ 食べきれないものや残り物は早めに冷凍して、無駄を防ごう! ☑ 紙・プラスチック製品・ガラス・アルミをリサイクルしよう! REVEL 3]■家の外でできること。 ☑ 買い物にはマイ○〇を使おう!(マイバック・マイボトル・マイカップ) ☑ 買い物は地元で。地域の企業を支援する! ☑ 使わないものを寄付をして、必要な人に使ってもらおう!   など、いかがでしょうか。 少し意識すればできそうな事ばかりですね。 SDGs達成期限の2030年まで3437日です。10年もないんですね。 私もまずはこのような小さなことから実践してみたいと思います。      

こんにちは。皆様夏バテなどしてませんか。 家の中にいても熱中症になることも多いと聞きますので 無理せずこの夏を乗り切りましょう! _________________________ さて、今日は家づくりインテリア編として《室内タイル》についてお話していきます。 リビングと一体化し暮らしの中心となりつつある最近の家づくりの流れのなかで、 貼り方のパターンや色や模様、質感の選び方で、機能空間であるキッチンや洗面所, 彩りや個性を生み出せる点も、タイルが人気を集めている理由です。     まずは人気タイルの紹介から。 1. エコカラット LIXILメーカーが出している『エコカラット』は当社でもよく取り入れるタイルの1つです。 エコカラットとは、日本に古くからある「土壁」や「砂壁」をヒントとして開発され粘土や 鉱物などの複数の原料から作られたタイル状の内装用壁材です。 タイルはただの装飾だけではなく、お部屋にしっかり効果を与えていて実はかなりの優れもので その効果は、 ・脱臭効果 エコカラットプラスには脱臭機能もあるため、タバコ臭やペット臭などの複数のニオイ成分が混ざった複合臭にも効果を発揮してくれます。 ・有害物質を低減させる シックハウス症候群の原因とされるホルムアルデヒドやトルエンなどの有害物質も吸着するため、子どもがいる家庭にもおすすめです。 ・お手入れが簡単 一般的な調湿建材と異なり、水拭きによるお手入れができます。生活で発生した汚れや染みなどが付着すると、本来の色がくすんでしまいます。 ですが、エコカラットプラスは水拭きができるため、美しい壁を保ちやすくなります。 湿度40%から70%で保つのでもちろん、カビやダニを寄せ付けにくい、プラス、喉や肌の乾燥を防ぐサポートをしてくれます。 という効果があります。部分的に貼ったり、リビングに貼るタイルとしてはおススメです。       【画像 BEFORE 】   【画像 AFTER 】   貼る前と貼った後です。壁紙のままでもシンプルで素敵なのですが、エコカラットを 貼ることでタイルの凹凸感がでて通りのニッチ収納も生きてきますね。       2. サブウェイタイル リノベーションで一番よく使用されるタイルの種類のサブウェイタイル サブウェイタイルとは1900年初頭のニューヨークの地下鉄駅構内で使われていたようなタイルのことを言います。 サブウェイタイルはとにかくかっこよさそのものが魅力でトラディショナルでスタイリッシュな雰囲気を演出しますね。 タイルの機能性としてはキッチンやサニタリー、トイレに使用されることが多く水にとても強いことです。             3. モザイクタイル モザイクタイルとは、「タイル1枚の表面積が50平方センチメートル以下」のタイルのこと。 モザイクタイルは焼き物で独特の風合いがあるものや、ガラスのように透明感があるもの、 最近ではランタン型や丸型といったデザイン性の高いものもあります。 小さいサイズのモザイクタイルは貼り付けやすくする為、紙やネットでシート状になってい ますので簡単にカットして好きな大きさで貼る事ができるのでDIYでも人気です。 いろいろな楽しみ方ができるのが魅力ですね。                 いくつか紹介しましたがいかがでしたでしょうか。 新築住宅に取り入れるのはもちろん、リフォームなどにも是非お勧めです! 近年のタイルはすごく進化していて、デザインはもちろん機能性が優れたものがでています。 床・壁などお部屋のアクセントなどにピッタリでお部屋の雰囲気がガラリと変えてみませんか?            

こんにちは。 今年の夏もおうち時間が増えてくると予想されますね。 これからの暑い季節のお悩みとして聞くのは、夏の光熱費が高くなる!という話です。 去年も例年と比べて、光熱費がおもったより増えてしまったという方も多いのでは? 節電方法は色々みなさん家電で節電したりとお役立ち情報は知っていると思いますので 今回は省エネ家づくりに欠かせない資材の断熱材についてお話したいと思います。     _______________________________________ 断熱材というモノはどんなものかご存じですか。断熱材は壁に入っている建築材料で外からの 暑さや寒さをさえぎって外気温を伝わりにくくし、室内の温度を一定に保つことができる資材です。 熱伝導率の低い断熱素材を隙間なく施工し、気密性を保つことが「夏涼しく、冬暖かい」快適な住宅を実現します。 また、今の梅雨時期は建物内外の温度差から生じる結露の発生も防止します。 現在、一般的に使用されている断熱材の種類は大きく分けて鉱物繊維系、木質繊維系、発泡プラスチック系があり、 それぞれに特長があります。   □ 鉱物繊維系(グラスウールやロックウール)   ① グラスウール画像】 画像:建材ダイジェストより転載   ・グラスウール等の鉱物繊維質断熱材は、木造住宅で幅広く充填断熱工法使われています。 繊維と繊維の間に空気を含むことで熱を伝わりにくくします。 ガラスを高温で溶かし線維化したもので、燃えにくく何よりコストパフォーマンスに優れています。   □ 木質繊維系(セルロースファイバーなど) ・木質繊維系断熱材は、セルロースファイバーや羊毛、コルクなど自然素材を使用しており、 現場での吹き込みによる断熱工法で、気密性、吸音性、耐火性などに優れています。   □ 発泡プラスチック系(硬質ウレタンフォーム、ポリスチレンフォームなど)         ポリスチレンフォームは 加⼯精度の高い壁パネルと、板状断熱材・フェノールフォームを構造躯体にきっちりとはめ込むことで、 『隙間』を作りません。寒い冬には⼀度温めた空気を外に逃がさないのはもちろん、暑い夏の冷房効果も抜群です。 耐久性も高く、何年経っても変わらぬ断熱性能を誇ります。 *プレウォール工法HP参照 https://www.prewall.jp/eco/         断熱材にはたくさんの種類があり、それぞれに長所がありますが、当社では世界最高レベルの断熱性能をもつ『フェノールフォーム』 を採用しております。大きな吹き抜け空間や床暖房がある空間でも断熱材をしっかりして施工しておくと、エアコン1台でも夏は涼しく、 冬は暖かく暮らすことが出来ます。なので、当然節電効果にもなります! 今から住宅購入をお考えの方はもちろん、リフォームやリノベーションを検討される際はこの断熱材の性能を 知って選んでいただければと思います!        

こんにちは。 皆さん、近年よく耳にするIoT家電は知ってますか。 「IoT」とは「Internet of Things」の略称です。       様々なモノがインターネットに接続され、互いに情報交換をするモノの ネットワークのことで、このネットワークを使った便利な家電が、どんどん 世の中に出てきています。 買い物の際必要な食材を教えてくれる冷蔵庫や、揺れを察知して自動点灯する照明、 声で様々な情報を教えてくれるスマートスピーカーなど。 各家電は、スマートフォンに専用アプリをインストールすることで、スマートフォン をリモコン代わりに家電を操作したり、家電の運転状況やデータをスマートフォンで 管理・確認したり出来るようになります。 いままで自分ができることは自分ですればいいと思っていた私ですが、いくつかIoT家電 を使い始めるとこの便利さに頼ってます。     掃除のON/OFF・掃除した面積がわかる表示など。     数年前からは、玄関扉にも後付タイプのスマートキーがでており、 最近はアップデートされとても便利になってるそうです。 鍵穴に鍵を差し込む動作が必要なく、オートロック機能付きが標準と なっていることが多く、鍵のかけ忘れで心配になる事なく、開閉状況も記録 できるので防犯性も高まります。 新築された方は玄関扉のグレードを選ぶときにスマートキー付にするか 迷われたと思います。その時に扉デザインや、価格面でスマートキーを採用 しなかった方もいまからでも検討できますね。     (出典:公式サイトhttps://qrio.me/smartlock/)     しかし、便利なだけではなくデメリットになる要素もあります。 スマート家電を選ぶときは、セキュリティに配慮したものを選ぶようにしましょう。 プライバシー保護機能があるか、サポートがついているかなどを確認してから購入することをおすすめします。 いきなり家電するのではなく、スマートリモコンなど既存の家電をIoT化させてみて使ってみたり、自分の暮らし に不安な面や不便な部分を改善するものを選んでみるのもいいですね。  

こんにちは。 今年も梅雨の時期が近づいてきました。 家時間が長いこの時期を特に快適に過ごす為に今からできる方法をご紹介します! 梅雨時期は高温多湿の時期で湿度が高くなり部屋の水分量も多くなり蒸し暑さを感じたり、 カビ!が発生しやすくなりますね。 まずは室内の湿度の把握をして、湿度の調整をしてみましょう。 一般に快適な湿度は40%~60%と言われていますが、一年を通して50%程度に保たれるというのが理想的な状態だと言えます。 今は色々な除湿グッズや家電製品がでていますので、うまくこれらを活用したり、 空気の通り道を作るための換気をし湿気を逃がし、湿度による不快感はできるだけ解消しましょう。 -------------------------------------------------------------- そして、お家時間を快適空間する為にインテリアとして有効な方法で この時期におススメなのが、家具の配置替えや家具のファブリック (ソファーカバー・ベッドリネン・カーテン)などの交換です。 衣類も衣替えするように、部屋の模様替えをしてみませんか。         □ 家具を配置替えする際はできるだけ壁にくっつけて配置しないよう 壁から5㎝程度は離して設置します。 これにより、壁面と家具の間の空気のこもりがないので、空気が循環し、 カビなどが発生しにくくなります。 今から家具を買う場合は床からの少し接地面が離れている脚付家具などを 選ぶのもいいですね。 □ 家具ファブリックやカーテンなどのファブリックは直接素肌にあたるもの になるので通気性や吸収性の優れたさらりとした触感のある麻やコットン・ウール などの天然素材で吸水性やのものに変えるだけでも見た目にも涼しげで肌心地がよく、 特におすすめな素材です。           □季節によってを楽しむことのできる香りはとてもリラックスできる空間にする ことのできるアイテムの1つです。 ディフューザーやリネンウォーター/キャンドル/お香などは気軽に気分転換できますね。 この時期のおススメは青森ヒバ精油やヒノキなどの天然由来のものです。 (抗菌、防虫、消臭、精神安定の効果があります。)           いくつか紹介の中でお悩み解消にお役に立てれば幸いです。 季節によってお部屋の過ごし方を快適空間に変えて、今年の梅雨の時期も楽しく 過ごしましょう♪                        

  こんにちは。   今回は当社分譲住宅の施工例写真を WORKS (HOUSE DESIGN)にUPさせて頂きました。 ナチュラルな空間の中に建具のダークブラウンや照明器具をブラックにし、大人ナチュラルな空間を作りました。 是非、施工例をご覧になってみてください。   https://axeplanning.com/portfolio-item/lagom%e3%80%8e%e3%81%bb%e3%81%a9%e8%89%af%e3%81%8f%e3%80%81%e3%81%a1%e3%82%87%e3%81%86%e3%81%a9%e8%89%af%e3%81%84%e6%9a%ae%e3%82%89%e3%81%97%e3%80%82%e3%80%8f/

こんにちは。 最近は過ごしやすい気候で、犬の散歩などにいい季節になりました。 この住宅業界も春の季節は1年のの中で気候が安定しているので工事しやすい季節となります。 この時期、当社はリフォームやリノベーションの依頼が1年の内では一番多くあります。 新生活がスタートし、 家族構成やライフスタイルが変化したり、 冬から温めていた計画を実行するといったケースは多いのでしょうか。   ----------------------------------------------------------- ところで、このリフォームとリノベーションとはどう違いがあるか知って いますか?今回は特に曖昧な両者の違いについてお話していきたいと思います!   ◇ リフォーム (Reform)   ⇒ 小規模な工事に分類で、新築に近い状態に戻す。 【基本的には劣化した箇所を修復したり取替したりする修善のこと】   ◇ リノベーション(Renovation) ⇒ 大規模な工事に分類され、新築の時よりプラスαで良くする 。 【建物をスケルトン状態(躯体だけの状態にする)に残し、間取り自体を変更したり、水道管や排 水管ごと変更するといった内容を指します】   違いが分かったところで、リフォームかリノベーションで検討されて いる方は以下のきっかけ(動機)の中に当てはまる箇所があるか確認 してみてください。 リフォーム ◎ 家の汚れ傷みを直したい。 ◎ 設備など使い勝手をよくしたい。 リノベーション ◎ 家族の生活の変化にて間取りを変更したい。 ◎ 住まいの性能を向上させるため。 ◎ 自分の好きなデザインや空間にしたい。 などでしょうか。     特に最近の住宅中古住宅を購入したり、今後のセカンドライフの為に リノベーションを選択される方も多くいらっしゃると思います。 色々な選択肢があると迷いますが、どのような暮らしをしたいか。を イメージしながら進めると楽しいと思います!   このようにリフォームで不満を解消したり、リノベーションでより暮らしを よくするために積極的に向上させるのか。この選択によって工事の工期や金額 も大きく変わりますので、事前の準備をしっかりしましょう。 リフォームやリノベーションに興味のある方、参考にしてしてみてください。 当社にもお気軽にご相談くださいませ。                      

こんにちは。 GWも終わりましたね。 今年の北陸のGWは雨の日が多く家でのんびり過ごした方も多いと思います。 今日は、もうすぐ梅雨が入るので、この時期の憂鬱な家事上位!の洗濯・物干しについて。 ----------------------------------------------------------- 「物干しスペース」のご要望は増えていて、専用のスペースとして確保したいとご希望される方が多くみられるようになりました。 室内干しのメリットは ・生活スタイルや共働きの方は天候に左右されず洗濯したい。 ・外干しにすると花粉のアレルギーや虫嫌いの人。 ・夜に洗濯して干せたり、防犯対策にも。 などあります。 ただ、物干しスペースはどこでもスペースがあればいいのではなく、洗濯機からの家事動線や、 乾燥までされる方はそのスペースで衣類をたたんだり、アイロンをかけたりと洗濯のスタイルや 家族構成に考慮して計画することが大事でしょう。 洗濯物干しスペース間取りで気を付けることは湿気や臭いが気になったり、 洗濯物が丸見えでくつろぐことができなかったりすることもあるので、 家族がくつろぐLDKや居室以外に設け、作業的なスペースや洗面脱衣の隣のスペースや2Fの日当たりのよい空間が向いています。     気持ちよく効率的に家事をするには大事なことですね。 これからの家づくりにお役に立てればうれしいです。